手の乾燥を防いでくれる | 多くの人がおすすめする40代のための基礎化粧品を試してみよう

多くの人がおすすめする40代のための基礎化粧品を試してみよう

フェイス

手の乾燥を防いでくれる

ハンドクリームは冬に必須

婦人

冬になると空気が乾燥しやすくなるので、女性にとっては美容の大敵といえます。体の中でも特に手は、水に触れる機会が多く、乾燥した空気に晒されやすいです。したがって、手の甲、指などが乾燥しやすく、赤切れが起こる事があります。そんな時のケアでお勧めのコスメが、ハンドクリームです。ハンドクリームには、主に尿素という保湿成分が含まれています。尿素は、乾燥で蒸発する水分を肌の中に留めてくれる効果があるのです。なので、肌の潤いを守り、乾燥を防いでくれるのです。その他にも、尿素には乾燥で固くなった皮膚を柔らかくする働きもあります。なので、角質が硬くなってしまった手の平、足のかかとのケアに最適です。気温が下がる冬には、ハンドクリームは大切なコスメといえます。

正しくお手入れする方法

ハンドクリームは、冬の気温の低下から手足の乾燥を防いでくれる効果があるコスメです。毎日、丁寧にお手入れする事で、乾燥知らずの肌になります。ただ塗布するクリームの量が少ないと、全く効果が得られないです。というのも、ケアをする時に皮膚同士が摩擦を起こすので、肌荒れ、シワの原因になるからです。それと、クリームの保湿成分が、乾燥した肌に十分に浸透しないです。効果的なハンドクリームを塗る量は、両手のケアの場合、人差し指の第1関節分くらいです。それと、ハンドクリームを塗る際にも注意事項があります。まず、手の甲に塗る時は円を描くように優しく塗っていきます。そして、手の指に塗る際は、横ジワに沿って塗る事で保湿成分をきちんと浸透させられます。ハンドクリームは、普段、何気なく手に塗ってしまいがちなコスメです。しかし、塗り方、量に気をつけるだけで効果が上がります。